猫と絵の田舎的暮らし+化物

百姓しながら猫三匹と暮らしております。気ままに絵などを描いたり日記のようなものを書いたりしております。 なお、絵は、ほとんどがPhotoshop Elements3.0によって描かれたものです。一日一絵を発表中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うにかうる

unikauru.gif

「日下開山名人ぞろへ」と言う草双紙に載っている絵です。
実はこの本には、この「うにかうる」の捕まえ方が載っております。

うにかうるは水生生物らしく海岸に鉄の網をこしらえ中に魚をつるしておき、うにかうるが魚を食べに来たら網の裾をすぼめて捕まえるのだそうです。
捕まえたら生きているうちにその角を折りとるそうで、ようするに必要なのは角だけらしいです。
うにかうるの角で死んだ魚を撫でると生き返ると言われ人間にも煎じて用いれば生き返るという話です。
ようするに万能薬だと言うことですね。でもかんじんのうにかうるが想像上の生き物なのでその万能薬も実在しないわけですが。

この本は、他にも義経人形を見せるとモンゴル人が腰を抜かすと言う話が載っておりますが、これは、源義経が実は生き延び大陸にわたりジンギスカンになったという伝説をふまえております。
この本は推定ですが1600年代後半に発行された物でそのころすでに義経=ジンギスカン伝説が成立していたことにちょっと驚きました。

さてこの「うにかうる」たぶん皆さんのよく知っている生物だと思いますが答えは続きを読むへ
[うにかうる]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 07:00:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

百姓です。 男です。 絵を描きます。 歌を作ります。

mitosama

Author:mitosama
当ページはリンク・TBフリーです。連絡いただければ相互リンク致します。あまりにも内容がかけ離れているリンク・TB については管理者の判断で削除することがあります。
当ページ内の画像・文章等の著作権は制作者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。