猫と絵の田舎的暮らし+化物

百姓しながら猫三匹と暮らしております。気ままに絵などを描いたり日記のようなものを書いたりしております。 なお、絵は、ほとんどがPhotoshop Elements3.0によって描かれたものです。一日一絵を発表中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うにかうる

unikauru.gif

「日下開山名人ぞろへ」と言う草双紙に載っている絵です。
実はこの本には、この「うにかうる」の捕まえ方が載っております。

うにかうるは水生生物らしく海岸に鉄の網をこしらえ中に魚をつるしておき、うにかうるが魚を食べに来たら網の裾をすぼめて捕まえるのだそうです。
捕まえたら生きているうちにその角を折りとるそうで、ようするに必要なのは角だけらしいです。
うにかうるの角で死んだ魚を撫でると生き返ると言われ人間にも煎じて用いれば生き返るという話です。
ようするに万能薬だと言うことですね。でもかんじんのうにかうるが想像上の生き物なのでその万能薬も実在しないわけですが。

この本は、他にも義経人形を見せるとモンゴル人が腰を抜かすと言う話が載っておりますが、これは、源義経が実は生き延び大陸にわたりジンギスカンになったという伝説をふまえております。
この本は推定ですが1600年代後半に発行された物でそのころすでに義経=ジンギスカン伝説が成立していたことにちょっと驚きました。

さてこの「うにかうる」たぶん皆さんのよく知っている生物だと思いますが答えは続きを読むへ

「うにかうる」とはポルトガル語でUnicorneと書きます。
ユニコーンですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 07:00:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<塗り仏 | ホーム | 化物見世開(ばけものみせびらき)第二話>>

コメント

うにかうる

隠さなくてもすぐわかっちゃうんじゃないですかね
ー。

私は昔々巴里のクリュニー美術館と言うところへ「●●●を連れた貴婦人」というタピストリーを見に行ったことがあります。

水生生物というのは根拠がなくもなくて、クジラの一種のイッカクという生物の牙が角として流通していたからなのでは? 

この図だと角は二本あるから「イッカク」とは言えないかな。
  1. 2007/10/26(金) 08:17:56 |
  2. URL |
  3. MMMinMcity #SWfOwOYA
  4. [ 編集]

朝青龍が帰ってきたら、成田のお迎え通路で義経を見せてみたいと思いました。ワイドショーネタとしてはイケると思います。それともあの人はもう帰国してんの?最近ほかのヒールが出てきたせいでかすんでいますよね、朝青龍。
  1. 2007/10/26(金) 10:35:01 |
  2. URL |
  3. サエコポン #/TDjKQn6
  4. [ 編集]

MMMinMcityさん

ちょっともったい付けすぎでしたかね。(笑)
確かに一角獣か何かの角だかが日本に渡ってきて色々な尾ひれがついて描かれた絵なのだと思います。確かに解熱剤の元と書いてあるのでこの角自体は実在したのでしょう。
もう少し後の時代に描かれたものには、馬がたで一本角の生えた「うにかうる」が描かれているそうです。
  1. 2007/10/26(金) 17:15:08 |
  2. URL |
  3. みとさま #hSCFVYi.
  4. [ 編集]

サエコポン

亀に金平人形を見せれば卒倒するかもしれません。
金平は「きんぴら」と読み坂田金時(金太郎)の息子で妖怪退治の専門家になっております。(草双紙などのお話の中で)

サエコポンには何人形を見せると360万円踏み倒せるのでしょうか?
  1. 2007/10/26(金) 17:18:35 |
  2. URL |
  3. みとさま #hSCFVYi.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

プロフィール

百姓です。 男です。 絵を描きます。 歌を作ります。

mitosama

Author:mitosama
当ページはリンク・TBフリーです。連絡いただければ相互リンク致します。あまりにも内容がかけ離れているリンク・TB については管理者の判断で削除することがあります。
当ページ内の画像・文章等の著作権は制作者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。